본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国「マッコリ・焼酎」輸出、3年連続激減…日本市場で不振

ⓒ 中央日報日本語版
韓流ブームで一時期人気になったマッコリと韓国焼酎の輸出が3年連続減っている。半面、輸入ビールは韓国市場内で占有率を高めている。

25日、韓国貿易協会によると、今年1月~8月のマッコリの輸出額は1044万ドルと昨年同期比19.7%減少した。マッコリの輸出額は2011年に前年同期比176.2%急増した5274万ドルをピークに2012年3689万ドル(-30.0%)、2013年1886万ドル(-48.9%)と激減した。

今年に入り、8月までの焼酎の輸出額は6424万ドルと8.0%減少した。昨年の輸出額が1億751万ドルと15.2%減少に続き2年連続減少傾向だ。

海外でマッコリと焼酎の最大需要国である日本の輸入激減によるものだ。1月~8月の日本向のマッコリ輸出額は643万ドルと32.3%、焼酎の輸出額は4403万ドルと14.3%減少した。景気不振と円安、韓日関係の梗塞、日本消費者の酒類消費趣向変化などが複合的に作用した結果と解釈される。


関連記事

この記事を読んで…

経済 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기