본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

中国メディア「金正恩、人妻だったリ・ソルジュと…」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の夫人リ・ソルジュは再婚という噂が、中国メディアを通じて広まっている。

米国で発行される中国語新聞の大紀元は29日(現地時間)、中国紙の参考消息を引用し、「金正恩が人妻だった李雪珠と結婚した」と報じた。

同紙は、金正恩は00年上半期にスイスから帰国した後、李雪珠と交際を始めたが、当時のリ・ソルジュは他の男性と交際中だった、と伝えた。

金正恩が金日成(キム・イルソン)主席軍事総合大学卒業を控えていた頃、金正日(キム・ジョンイル)総書記が金正恩にリ・ソルジュと別れるよう勧めたということだ。

当時、リ・ソルジュは結婚していたが、金正恩と恋人関係を続け、リ・ソルジュの前夫はこうした状況を黙認したという内容だ。 リ・ソルジュは金正恩の子どもを持った後、離婚したという。 また消息筋を通じて、リ・ソルジュの前夫は北朝鮮の大学の教授と推測されると伝えた。

最近、中国最大検索サイト百度(バイドゥ)もリ・ソルジュの離婚経歴に言及したが、現在、この部分は削除されている。

しかしこうした情報の信憑性は疑わしい。 金正恩がスイスから帰国してリ・ソルジュと交際し、金正日がこれを反対したという部分は、先日浮上した「ヒョン・ソンウォル・スキャンダル」と内容が似ている。 中国メディアがヒョン・ソンウォルに関する情報と混乱した可能性もある。

金晋希(キム・ジニ)記者


関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기