본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

IMF「韓国の債務、来年は金融危機前のレベルに回復」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
国際通貨基金(IMF)は23日、韓国の国内総生産(GDP)に対する国家債務比率が2012年に30.0%となり、2014年には26.0%、2016年には22.2%に落ちると予想した。

グローバル金融危機が発生する前の07年の国家債務比率が30.7%である点を考えれば、来年の韓国の国家債務は危機前の水準を回復するということだ。

財政部が2011-2015年の国家財政運用計画で、GDP対比債務比率を2012年32.8%、2014年29.6%と推定したのに比べ、IMFは韓国の財政条件を相対的に楽観視している。

一方、先進国のGDP対比債務比率は07年の73.4%から2012年は102.9%、2014年は108.7%、2016年は109.4%と増え続けると、IMFは予想した。

関連記事

この記事を読んで…

経済 記事

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기