본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

イ・ミンホ、日本でファンミーティング…8000人が歓呼

ⓒ JES/中央日報日本語版



‘花男’イ・ミンホが日本のファンから「エンジェル」(Angel)というニックネームを受けた。

イ・ミンホは先月23日と26日、日本の東京と大阪で計4回のファンミーティングを開催した。 日本・香港・台湾・シンガポールなどアジア10カ国のファンミーティングツアーのスタートを切った。 2回のファンミーティングを追加するなど、当初の予想より反響が大きく、8000人の日本ファンと会った。

イ・ミンホは今回のファンミーティングでファンとの疎通を重視した。 客席を回ってあいさつし、クレーンを使って客席の真ん中で歌を歌った。 こうしたイ・ミンホの姿に日本のファンは「エンジェル」というニックネームをつけ、大きな声援を送った。

イ・ミンホの所属事務所スタウスエンターテイメントのハン・スハン代表は「まだイ・ミンホは日本語をあまり話せないが、軽いあいさつや感想は日本語で話そうと努力した。 握手・抱擁・ハイファイブなどスキンシップも積極的にした。 今後展開するグローバルファンミーティングツアーでも積極的な疎通に重点を置く計画」と明らかにした。

イ・ミンホのこうした人気を受け、過去のイ・ミンホの出演作も日本で新たに照明を受ける見通しだ。 デビュー作のEBS(韓国教育放送公社)ドラマ「秘密の校庭」をはじめ、SBS(ソウル放送)ドラマ「走れサバ」、MBC(文化放送)ドラマ「僕にはわからないけど」などの作品が相次いで日本に輸出され、放送を控えている。 イ・ミンホは今回のファンミーティングで出演作のハイライト映像を一部見せるファンサービスも行った。

イ・ミンホは12月中旬、香港・台湾でファンミーティングを開くなどグローバルファンミーティングツアーを継続する。 来年2月までにシンガポール・タイ・中国など約10カ国のファンと会う予定だ。



【今日のイチオシ記事】
・ 【社説】注目される日中の合同軍事訓練合意
・ 円高とデフレにドバイショック…日本がさらに3兆円の補正予算
・ 「北朝鮮、17年ぶりにデノミ実施」
・ キム・ヨナ、五輪へ向けた最後の試験…3日からGPファイナル
・ 悃ェ・ジウ「脚本にもない悪口を言うのに赤面した」
・ 「奇跡のリンゴ」で世界的スターになった木村秋則さん

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    공유하기

    팝업닫기