본문 바로가기 메뉴 바로가기

韓国に世界最大人工サーフィン場…来年末オープン

[ⓒ 中央日報日本語版] 2019年05月02日 15時10分

写真拡大 「始興(シフン)ウェーブパーク」
  世界最大規模の人工サーフィン施設「始興(シフン)ウェーブパーク」が来年末のオープンを目標に工事を始めた。

  京畿道(キョンギド)は2日午後、始興始華(シファ)マルチテクノバレー(始華MTV)内のコブク島で始興市と韓国水資源公社、デウォンプラスグループなどと人工サーフィンウェーブパーク起工式を行った。

  ウェーブパークは東アジア初の人工サーフィン施設で、始華MTV内の海洋レジャー複合団地の一部。ウェーブパークは世界最大規模の16万6613平方メートルで、長さ200メートル、幅80メートルの波が1時間に1000回発生する。

  最近サーフィンへの関心が高まっているうえ、2020年東京オリンピック(五輪)で正式種目に採択されるため、日本や中国など国内外から年間200万人以上の観光客が訪れると、京畿道は見込んでいる。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い 0
悲しい 0
すっきり 0
腹立つ 0
役に立つ 0

今日のイチオシ

ランキング

トップへ