본문 바로가기 메뉴 바로가기

韓国滞在中のブラジル人夫婦がSNSに投稿した誹謗動画が論争に

[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版] 2019年05月01日 14時02分

写真拡大 韓国の発酵飲料「シッケ」
  韓国に滞在中のブラジル人夫婦がSNSに韓国を誹謗するような動画を投稿し、ブラジル韓人社会で論争が起きている。

  30日(現地時間)、韓人同胞メディアによると、この夫婦は韓国食堂で提供している韓国の発酵飲料「シッケ」の中の米粒をウジにたとえ、メニューを見ながら「犬の肉を部位別に売っている」という虚偽事実を主張した。

  ブラジル韓人同胞はこの夫婦が相当なSNSフォロワーを抱えているため、韓国に対するイメージき損につながる可能性があると懸念している。ある韓人同胞は「多くのフォロワーがいる夫婦が、韓国料理文化を露骨に誹謗している」としながら「ブラジル国民が韓国と韓国文化を間違って理解するのではと心配」と話した。

  この夫婦は論争が拡散するとSNSアカウントを非公開に切り替えたが、韓人同胞は強硬対応を準備中だ。

  韓人同胞はブラジル・サンパウロ総領事館と韓人会にこのような事実を知らせ、一部の同胞は法的対応も検討するべきだと主張している。

  現在、韓人会は韓人弁護士の助言を受けながらこの夫婦がブラジルに帰国すれば訴訟を起こす方向で協議していると伝えられた。

  総領事館は韓国現行法で夫婦を名誉毀損罪や侮辱罪で処罰するのは不可能だが、類似の事例が再発しないようにブラジル警察や政界などに強い抗議の意向を伝えると明らかにした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い 0
悲しい 0
すっきり 0
腹立つ 0
役に立つ 0

今日のイチオシ

ランキング

トップへ