본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

『パラサイト』の女優たち、米誌が選ぶ「映画界に影響力のある女性」に選定

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版

映画『パラサイト 半地下の家族』の女優

映画『パラサイト 半地下の家族』(以下『パラサイト』、ポン・ジュノ監督)」のチョ・ヨジョン、パク・ソダム、チャン・ヘジン、イ・ジョンウン、チョン・ジソが米週刊誌「バラエティ」が選定する「映画界に影響力のある女性」に選ばれた。

3月8日の国際女性デーを迎え、「バラエティ」が8日(現地時間)に発表したリストに『パラサイト』の女優陣が「パラサイトの女性たち」として名を連ねた。

「バラエティ」は「彼女たちはオスカーを直接獲得しなかったものの、SAGアワード(全米映画俳優組合賞)のキャスト賞とアカデミー賞の歴史的な作品賞の勝利を共有した」と伝えた。

また、アカデミー授賞式の後にチョ・ヨジョンとパク・ソダム、チャン・ヘジン、イ・ジョンウンが国内記者会見で述べた感想とハリウッド進出の意志に関するコメントを伝えた。

『パラサイト』のチーフ・プロデューサーとして活躍した李美敬(イ・ミギョン)CJ副会長もリストに名を連ね、影響力を認められた。

「バラエティ」は「韓国最大の映画財閥であるCJは非英語圏の映画としては初めてのアカデミー作品賞を受賞した『パラサイト』で画期的な勝利を収めた。ポン・ジュノ監督初の英語映画『スノーピアサー』に4000万ドル(現レートで約41億円)を投資して世界での韓国映画の位相を高めるのに貢献した。李副会長の野心は、単にアジアのプレーヤーとして世界市場の一部となることではない」と伝えた。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기