본문 바로가기
이전 페이지로 가기 공유하기 주요 서비스 메뉴 열기

韓国青少年ゲーム広告に…「俺のこと、知ってるだろ?」日本AV男優が出演して論争に

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版

日本の有名AV男優のしみけんが登場する韓国ゲーム会社の広告(写真=YouTube)

韓国のあるモバイルゲーム会社が、最近、日本の有名AV(Adult Video・成人映像物)男優を広告モデルに起用したことについて適切性を問う論争が起きている。この広告を禁止してほしいとする青瓦台(チョンワデ、大統領府)国民請願まで登場した。

16日、ゲーム業界などによると、このモバイルゲーム会社は今月21日に発売する自社のMMORPG(多人数同時参加型オンラインゲーム)の広告モデルに日本の有名AV男優のしみけん(本名・清水健)を起用した。このゲームは「12歳以上利用可」で審議等級を通過した。

「俺のこと、知ってるだろ?」という広告コピーが注目をひきつけるこの広告で、しみけんはコミカルに表情を作り踊る。この広告はポータルサイトのメイン画面をはじめ、テレビやYouTube、映画館でもよく登場する。これに対し、青少年も普通に接するメディアに日本AV男優をモデルとして起用した広告が出てくるのは不適切だという指摘が続いている。

13日、青瓦台国民請願掲示板には「日本AV男優の韓国広告禁止を請願します」というコメントが投稿された。投稿者は「『俺のこと、知ってるだろ?』で始まるこの広告は、すべての年齢層が見ることができる空間で見られている」とし「日本などのようにポルノ制作が合法の国でもAV男優をテレビの広告モデルに起用するのは類例のないこと」と指摘した。

続いて「大韓民国の広告審議はこれほどいい加減だったのか」とし「広告を見て不快な大人はもちろん、幼児の性価値観にも大きな影響を与えかねない日本AV男優の広告をすぐに禁止してほしい」とコメントした。この請願は16日午後9時30分基準で1万人に迫る同意を受けた。

反面、一部ではしみけんはAV男優ではあるものの韓国で人気ユーチューバーとして活動している点を挙げて「しみけんが法律違反を犯したわけでもなく、ゲームの主要利用層である男性に対して認知度のあるモデルを起用したことを問題にするのは行きすぎだ」という意見がある。

しみけんは日本の大学で性教育講師として活動していた経歴があり、最近ではYouTubeに活動領域を広げている。しみけんは2月、韓国で「しみけんTV」というYouTubeチャネルを開設し、現在チャンネル登録者数は43万3000人余りに達する。

韓国では2011年、別のゲーム会社が日本の有名AV女優の蒼井そらを広告モデルに起用した前例がある。しかし該当のゲームは当時、「満19歳以上利用可」として発売された。

関連記事

この記事を読んで…

포토뷰어

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    top 메뉴

    공유하기

    팝업닫기