본문 바로가기 메뉴 바로가기

韓国中小企業会長団が7月に訪日…韓日経済交流は活気を取り戻す?

[ⓒ 中央日報日本語版] 2019年04月16日 11時26分

写真拡大 金基文(キム・ギムン)中小企業中央会会長(右)と二階俊博自民党幹事長(写真=中小企業中央会提供)
  韓国中小企業中央会会長が今年7月に会長団と日本を訪問し、自民党の二階俊博幹事長に会うと、中小企業中央会が14日明らかにした。

  中小企業中央会によると、二階幹事長が金基文(キム・ギムン)中小企業中央会会長に就任を祝う電話をかけた後、韓国の中小企業を日本に招待しながら「日韓企業間の交流拡大案について議論したい」という意向を伝えた。

  金会長と二階幹事長は2009年に初めて会った後、韓国と日本を行き来しながら親交を深めてきたという。

  韓日経済界の交流は昨年の韓国最高裁の強制徴用賠償判決で冷たい雰囲気に包まれている。昨年11月に韓日商工会議所会長団会議が無期限延期となり、今年5月に開催される予定だった韓日経済任会議も突然延期された。

  このため今回の中小企業会長団の日本訪問が韓日間の経済交流に活気をもたらすかどうかが注目される。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い 0
悲しい 0
すっきり 0
腹立つ 0
役に立つ 0

今日のイチオシ

ランキング

トップへ