본문 바로가기 메뉴 바로가기

英シンクタンク「韓国経済、統一すれば2030年に英仏抜くだろう」

[ⓒ 中央日報日本語版] 2018年12月27日 10時59分

  韓国経済が2026年に10位圏に進入し、韓国の生活水準で南北が統一されるならば2030年代には英国とフランスを抜き6位まで上昇できるとの見通しが出された。

  英シンクタンクの経済経営研究所(CEBR)は26日に発表した年次世界経済ランキング報告書で、ドル基準の国内総生産(GDP)で現在11位となっている韓国経済が2026年には10位に上昇すると予想した。

  こうした見通しは昨年末の報告書で韓国経済が2022年に10位になり2032年に8位に上るという見通しより遅くなったものだ。

  同研究所は2033年まで韓国経済は10位にとどまると予想し、「韓国水準」で統一されるという仮定では韓国の経済規模がフランスを抜くものとみた。研究所は韓半島(朝鮮半島)の状況は以前と変わらないと評価しながらも、「統一に向けた肯定的な動きがあるならばわれわれの見通しは劇的に変わるだろう。韓国の生活水準で統一された韓国は2030年代に英国とフランスを抜き世界で6番目に大きなGDPを持つようになるだろう」と観測した。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い 0
悲しい 0
すっきり 0
腹立つ 0
役に立つ 0

今日のイチオシ

ランキング

トップへ