본문 바로가기 메뉴 바로가기

韓国閣僚「FCバルセロナから南北チームと試合したいと連絡」

[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版] 2018年12月04日 11時23分

写真拡大 FCバルセロナのリオネル・メッシ(中央フォト)
  スペインプロサッカー名門クラブのFCバルセロナが来年7月に南北単一サッカー代表チームと試合をしたいという意向を伝えてきた。

  韓国の都鍾煥(ド・ジョンファン)文化体育観光部長官は『大山(デサン)文化』冬号に掲載されたインタビューで、南北関係で発生する難局を克服していく方法を説明しながら、このように明らかにした。

  インタビューで都長官は北朝鮮を含む東アジアレベルでの文化交流に関する質問を受けると、「文化体育界が国の運命を変えるのに大きな役割をしている」と強調した。

  続いて「2032年にオリンピック(五輪)を共同開催しようという提案を南北首脳が発表すると、国際オリンピック委員会(IOC)はどのように共同開催するのかをスイスIOC本部で説明してほしいという書簡を送ってきた」と伝えた。

  また都長官は「サッカー選手のリオネル・メッシが所属するFCバルセロナが来年7月に南北単一サッカー代表チームと試合をしたいという意向を伝えてきた」とし「多くの国から南北が一緒にする行事に参加するという声を聞く」と説明した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い 0
悲しい 0
すっきり 0
腹立つ 0
役に立つ 0

今日のイチオシ

ランキング

トップへ