본문 바로가기메뉴 바로가기

安倍首相、米副大統領との電話会談で釜山少女像関連に発言

[ⓒ 中央日報日本語版] 2017年01月06日 14時16分

photo写真拡大安倍晋三首相(写真=青瓦台写真記者団)
  安倍晋三首相は6日、駐釜山(プサン)日本領事館前に少女像が設置されたことに関連して「日韓両政府が責任を持って(合意内容を)実施していくことが重要で、これに逆行することは建設的ではない」と明らかにした。

  共同通信など日本メディアによると、安倍首相はこの日、ジョー・バイデン米副大統領と電話会談を行い、この中でこのように明らかにした。バイデン副大統領は「米国政府として慰安婦問題に関する日韓合意を支持しており、双方によって着実に履行されることを強く期待する」と伝えた。

  一方、少女像の設置に対する日本側の対応措置については何も言及しなかったという。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い0
悲しい0
すっきり0
腹立つ0
役に立つ0

今日のイチオシ

    ランキング

    トップへ