본문 바로가기메뉴 바로가기

崔順実被告の娘、デンマークの送還決定不服へ

[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版] 2017年03月18日 12時07分

  崔順実(チェ・スンシル)被告の娘チョン・ユラ容疑者(21)が17日、デンマーク検察の韓国送還決定に従わず裁判所に異議を提起することにした。これを受け、チョン容疑者の韓国送還はデンマーク裁判所の判決が出るまで延期されることになった。

  チョン容疑者の弁護を引き受けたブリンケンベル弁護士は海外メディアのインタビューで「デンマーク検察の決定に異議を提起する」と述べた。

  これに先立ちデンマーク検察はこの日、公式報道資料を通じて「韓国の検察で処罰を受けるようにするためチョン容疑者を送還することにした」と明らかにした。デンマークの法律は懲役1年以上の刑が予想される場合は犯罪人を引き渡すよう規定している。

  デンマーク検察のモハマド・アサン検事補は「韓国の犯罪人引き渡し要請を綿密に検討した結果、デンマークの法に基づく要件をすべて満たすというのが我々の意見」と明らかにした。続いて「韓国でこの事件が大きな関心を集めているという点を知っている。この事件をデンマークの法律に基づき厳正に処理するのに時間がかかったことに理解が示され感謝している」と述べた。

  梨花女子大不正入学と学士特恵・不正などにかかわったチョン容疑者は国政壟断疑惑が浮上すると、ドイツからデンマークに逃避し、1月1日に不法滞在容疑で現地警察に逮捕された。その後、現地検察は韓国法務部が送ったチョン容疑者の関連資料と朴英洙(パク・ヨンス)特別検察官チームから受けた追加資料に基づき送還するかどうかを検討してきた。

  チョン容疑者はデンマーク検察の取り調べで「母がすべてのことをしたので私は知らない」「政治的犠牲」などと主張し、帰国拒否の意思を明らかにした。しかしデンマーク検察はチョン容疑者逮捕から76日目にチョン容疑者の韓国送還を決めた。

  しかしチョン容疑者側が送還決定に従わず、現地(オールボー)地裁で裁判が進行される。法務部の関係者は「送還拒否訴訟に入れば実際に送還されるまで数カ月はかかる。チョン容疑者が1審判決で敗訴しても控訴する場合はさらに遅れることもある」と話した。

  ブリンケンベル弁護士はデンマーク検察の決定が出る前、ロイター通信のインタビューで「韓国送還が決定すればデンマーク政府に政治的亡命を申請する」と明らかにした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い0
悲しい0
すっきり0
腹立つ0
役に立つ0

今日のイチオシ

    ランキング

    トップへ